従業員のウェルビーイングは
ここから生まれる

従業員ダッシュボードクロス分析リリース

ADVANTEGE Well-being DXP

新たな組織変革へ!今、注目を集めているウェルビーイングとは?

アドバンテッジ ウェルビーイング DXPができること

従業員の心身の健康データや、勤怠、休業等の人事労務情報を集約し「見える化」。
各種データを専門的知見に基づいて分析・課題を抽出し、解決をサポートするデータマネジメントプラットフォームです。

アドバンテッジ ウェルビーイング DXPができること

コンセプト

人事労務データの集約・一元化にとどまらず、課題に応じた施策の提示・実行、効果検証、軌道修正の各プロセスに伴走し、
「PDCAサイクル」をサポート。このサイクルを繰り返すことで、課題解決へと導きます。

データ集約 見える化 課題把握

プラットフォームを起点に
経営・人事課題全般の解決へ

ADVANTEGE Well-being DXプラットフォームとアドバンテッジソリューションの一覧
※現在開発中の機能を含みます。

ストレスチェック・エンゲージメントサーベイ等調査、健康診断、休業者情報、勤怠情報など、人事労務関係のデータをデータマネジメントプラットフォームに集約。データから見える組織・従業員個人の全体像を把握し、最適な施策実行に導くとともに、その後の結果把握・効果分析まで網羅的に対応します。

よくあるお悩み

人事労務領域において
こんなお困りごとはありませんか?

人事労務課題1

各種データを別々のツールで管理しているため、一括で見られない

人事労務課題2

データ管理はできているが、分析・活用ができていない

人事労務課題3

色々取り組むものの、成果が出ている実感がないと従業員から声があがっている

活用シーン

アドバンテッジ ウェルビーイング DXPは、このようなシーンでご活用いただけます。

人事担当者活用シーン社内施策の実施と効果測定にDXPを活用!

例:健診結果から従業員の健康増進の必要性を発見

  • Advantage Well-being 活用シーン1-1 従業員の生活習慣病リスク発見従業員の生活習慣病
    リスク発見
  • Advantage Well-being 活用シーン1-2 レコメンド機能から施策の提案レコメンド機能から
    施策の提案
  • Advantage Well-being 活用シーン1-3 社内健康増進施策の実施社内健康増進施策の
    実施
  • Advantage Well-being 活用シーン1-4 施策後の調査結果を見える化施策後の調査結果を
    見える化
  • Advantage Well-being 活用シーン1-5 健康経営度調査表へのスムーズな反応健康経営度調査表への
    スムーズな反応

産保スタッフ活用シーン従業員の健康管理・面談にDXPを活用!

例:健康問題発生前から従業員の健康リスクを把握・改善していきたい

  • Advantage Well-being 活用シーン2-1 勤怠データとストレスチェックのクロス分析勤怠データとストレス
    チェックのクロス分析
  • Advantage Well-being 活用シーン2-2 ハイリスク集団の把握とエビデンスの確保ハイリスク集団の把握と
    エビデンスの確保
  • Advantage Well-being 活用シーン2-3 健康問題発生前の面談の実施健康問題発生前の
    面談の実施
  • Advantage Well-being 活用シーン2-4 多角的なカウンセリングでサポート多角的なカウンセリングで
    サポート
  • Advantage Well-being 活用シーン2-5 従業員の健康状態の改善従業員の
    健康状態の改善

従業員活用シーン従業員自身の健康リテラシー向上にDXPを活用!

例:従業員の自発的な健康状態の把握と取り組みの実施を定着させたい

  • Advantage Well-being 活用シーン3-1 心身の健康状態を把握 過去推移も確認可能心身の健康状態を把握
    過去推移も確認可能
  • Advantage Well-being 活用シーン3-2 各指標の詳細を閲覧 自身の健康課題を知る各指標の詳細を閲覧
    自身の健康課題を知る
  • Advantage Well-being 活用シーン3-3 自分専用eラーニング 健康増進への意欲向上自分専用eラーニング
    健康増進への意欲向上
  • Advantage Well-being 活用シーン3-4 推奨サービスの提案 取り組みのきっかけ作り推奨サービスの提案
    取り組みのきっかけ作り
  • Advantage Well-being 活用シーン3-5 自発的な取組み・継続で 健康リテラシー向上自発的な取組み・継続で
    健康リテラシー向上

課題把握から施策の実施、効果測定、報告までをスムーズに行うことが可能となり、健康経営の推進へ。
※現在開発中の機能を含みます。

まずはご相談ください