サーベイの常識を変える。

組織課題の見える化→改善
促進するパルスサーベイ
「アドバンテッジpdCa(ピディカ)

1人150円/月〜導入可能!※1 1人150円/月〜導入可能!※1

メンタルヘルスケア業界シェアNo.1※2
アドバンテッジリスクマネジメントが提供

  • 年間286万人のビッグデータ※3 年間286万人のビッグデータ※3
  • 354万人への支援実績※4 354万人への支援実績※4
※ パルスサーベイとは、簡易的な調査を短期間に繰り返し実施する調査手法のこと。 ※1 最低お引き受け金額を設けておりますので、詳細はお問い合わせください。 ※2 矢野経済研究所「2012年度オフィス関連製品/オフィスサービスマーケット全調査」より ※3 2021年3月末時点 メンタリティマネジメント事業におけるサービス利用者数 ※4 ※3にLTD加入者数を加えた合計
※3 2021年3月末時点 メンタリティマネジメント事業におけるサービス利用者数 ※4 ※3にLTD加入者数を加えた合計

個人・組織の課題を解決に導く
アドバンテッジpdCa

お試しアカウント発行はこちら 資料請求はこちら

こんな課題ありませんか?

  • テレワークで見えづらくなった組織状態を
    可視化したい
  • エンゲージメントを高めて
    生産性を上げたい
  • コミュニケーションのきっかけ
    つくりたい
  • 離職率が高く原因を捉えたい
  • メンタル不調者が多いので予防したい
  • ハラスメントを未然に予防したい

エンゲージメント向上|定着率改善|メンタル不調予防 個人・組織の様々な課題改善に
「アドバンテッジ pdCa」

組織・部署の複合的な課題
pdCaが解決

POINT

組織の課題に合わせて選べる
5種類のプリセット調査

一般的なパルスサーベイの多くは一つのテーマしか測定できません。しかし、テレワークによるエンゲージメント低下やメンタル不調など、組織や個人の課題は絶えず変化するもの。
アドバンテッジpdCaなら、その時々の状態に合わせて、見える化したいテーマをプリセット調査から選択することができます。

組織の課題
  • コミュニケーション
    不全
  • 若手離職の増加
  • やらされ感の蔓延
  • パワハラの懸念あり
  • 中堅層へ負担が集中
  • エンゲージメント
    調査
  • メンタルヘルス調査
  • ハラスメント調査
  • メンタルタフネス
    調査
  • メンタリティマネジメント
    調査

従業員の“回答疲れ” “管理疲れ”を解消する アドバンテッジpdCaの特長

柔軟性に富んだ調査の設定が可能!
最低4問からの設問数で回答者の負担をぐっと抑える

毎月何十問もの質問に答えるのは、従業員にとって負担になってしまいます。
そこで、pdCaでは知りたい項目のみに絞ったオリジナルの設問のカスタマイズを可能に。
「ポイントを絞って回答率を高める」「 項目を増やして幅広く状況を把握する」どちらのニーズにも柔軟に対応します。

当社のサービス提供実績に基づくビッグデータを
基準としており、業界比較が容易に。

他社と比較した場合にどの位置にいるのか、組織ごとに偏差値で相対的に可視化した上で現状の課題と改善策を検討できます。

具体的なアクションプランが立てやすい!
設問内容と回答比率で具体的な課題把握が
可能に

分析結果を見た管理職からよく聞かれる「どんな設問を聞いているのか?」を解消します。
抽象化された「項目名」だけでは課題の具体化は難しいものです。設問内容を理解することで、より具体的なアクションを考えることが可能になります。

組織課題の見える化だけじゃない!
効果検証や1on1支援ツール
としても
活用可能

アドバンテッジpdCa活用例

従業員のエンゲージメント向上
定着率
アップに

  • CASE01

    研修の実施効果を
    検証する

    人事が
    組織の結果
    を参照

    研修の
    実施前後で

    推移のチェック

  • CASE02

    新入社員の不調を
    いち早く捉える

    人事が
    新入社員の
    個人結果
    を参照

    配属後に
    不調が
    現れて
    いないか
    確認

  • CASE03

    1on1の質を
    向上させる

    上司が
    部下の
    個人結果
    を参照

    スコアの低い因子を
    掘り下げて

    ヒアリング

さらに! 年1回のセンサス(大規模調査)
との連動で
より効果的なPDCAを実現

「センサス」と「パルスサーベイ」が
連動していない場合

「センサス」と「パルスサーベイ」が連動してない場合のイメージ

調査対象・調査テーマが同じでも、
判定基準の異なるサーベイを利用すると結果
の解釈がわかりづらくなる
ことも。

センサス…設問数と項目が多く、課題を精緻に捉えやすい。年1回程度で実施する場合が多い。
パルスサーベイ…調査テーマを絞り込むことで回答負担が抑えられるので、短いスパンで実施でき変化を捉えやすい。

【センサス】
設問数と項目が多く、課題を精緻に捉えやすい。年1回程度で実施する場合が多い。
【パルスサーベイ】
調査テーマを絞り込むことで回答負担が抑えられるので、
短いスパンで実施でき変化を捉えやすい。

「センサス」と「パルスサーベイ」が
連動している場合

年1回のセンサス(大規模調査)で
課題を精微に捉え、
「パルスサーベイ」で
状態の変化を見逃さない

「センサス」と「パルスサーベイ」が連動している場合のイメージ
POINT

調査によって結果の出し方は
バラバラ。

迷いのない施策実施のためにも、
連動性は非常に重要です

「連動性」のイメージ図

※パルスサーベイとは、簡易的な調査を短期間に繰り返し実施する調査手法のこと。

個人・組織の課題を解決に導く
アドバンテッジpdCa

お試しアカウント発行はこちら 資料請求はこちら

センサス(大規模調査)とセットでも
1人あたり150から導入可能!

アドバンテッジpdCaの料金プラン

料金プラン表

※最低お引き受け金額を設けておりますので、詳細はお問い合わせください。

12ヶ月プランであれば、
センサス(アドバンテッジタフネス)とセットでも価格据え置き!

※アドバンテッジpdCa単体と最低お引き受け条件が異なります。
詳しくはお問い合わせください。

セット料金プラン表

※別途、最低お引き受け金額を設けておりますので、詳細はお問い合わせください。
※契約期間は1年間です。(以後、自動更改)
※「アドバンテッジタフネス」の各プランと「アドバンテッジpdCa」を同人数でご契約いただく場合の料金です。

カウンセリングや研修など
課題に対する
ソリューション
も充実

アドバンテッジリスクマネジメントの
ご提供ソリューション例

カウンセリングサービス 研修プログラム EQプログラム

FAQ よくあるご質問

  • オリジナル設問を設定することはできますか?

    はい、可能です。たとえばコンプライアンス調査や意識調査なども、同じ画面で一律に実施することができます。複数実施している調査も、一本化することでご担当者様の手間やコスト削減はもちろん、従業員様の負担軽減にもつながります。

  • 個人結果を開示設定することはできますか?

    はい、可能です。利用用途に応じて「個人結果の開示・非開示」の設定ができます。個人結果の把握が有効な情報においては、開示設定にすることで早期フォローに繋げることができます。

  • 他社との比較はできますか?

    はい、可能です。当社が提供する大規模調査「アドバンテッジ タフネス」に蓄積されたビッグデータが母集団となっており、同調査導入企業全体との比較が可能です。
    ※一部、比較できない因子もございます。

  • 課題が見つかった場合に何から着手すれば
    よいか分からないのですが、
    サポートはありますか?

    課題のある因子に対して、どのようなアクションを行うべきか、具体的な確認事項や施策例が表示されます。また個別にご相談いただければ、課題に合ったソリューションをご提案させていただきます。

  • 現場管理職やグループリーダーに結果を見て
    もらうことはできますか?

    はい、可能です。調査を実施されるご担当者様の管理画面の他に「グループ別レポート閲覧機能」と「従業員画面」の3つの画面をご用意しています。管理画面から「閲覧者」として設定された方のみ、対象グループ(組織)の集計結果を閲覧することができるようになります。

  • なぜこんなに提供価格が安いのでしょうか?

    センサス(企業向け大規模調査サービス)を10年以上にわたり提供してきた実績から、サーベイシステムを効率的に運用できるシステム基盤やノウハウを保有していること、そしてまた「調査をして終わり」ではなく、課題解消に向けた施策実施までつなげてもらえるよう、できるだけ低価格で提供したいという想いからこのような価格設定にしております。

個人・組織の課題を解決に導く
アドバンテッジpdCa

お試しアカウント発行はこちら 資料請求はこちら

本文中に記載されている会社名、システム名、サービス名、製品名等は、一般に各社の登録商標または商標です。
なお、本文中ではTM、(R)マーク等は明記していません。