本質的な健康経営の推進を 専門コンサルタントが支援

アドバンテッジ健康経営支援サービス
  • POINT 1

    健康経営優良法人
    (ホワイト500含む)・
    健康経営銘柄取得率

    90%以上

  • POINT 2

    健康経営度調査票
    スコア上昇率

    90%以上

※2020年度当社支援実績

USER VOICE

優良法人認定を取得した
企業様の声

初めての挑戦で右も左も
わかりませんでしたが、
丁寧なサポートで
無事認定が取れました!

初めての健康経営度調査でしたが、調査票作成のポイントや取り組みの進め方などを具体的に解説いただき安心できました。
また、作成を進める中で、現在の健康経営®への取り組みをヒアリングいただき、自社の健康課題を整理することができました。

自社だけでは
認定が下りませんでしたが、
実績があって安心できる
サポートで
無事認定を
取得しました!

昨年は思うような結果が出なかったため、支援実績のあるアドバンテッジリスクマネジメントさんにお願いしました。
昨年の結果をもとに自社の目指す方向性を整理し、健康経営に取り組む目的を改めて考える機会となりました。
他社事例もご紹介いただきながら、自社に不足している取り組みを認識することができ、前回から着実に順位を上げることができました。

現場を巻き込めずに
悩んでいましたが、
明らかに関係者の取り組み
姿勢が変わりました!

社内外への情報開示内容や健康経営推進メンバーの巻き込み方などもアドバイスいただき、調査票を作成する上でのストーリーを持つことができました。
昨年より明らかに関係者の取り組み姿勢が変わったことが、ホワイト500取得につながったと感じています。

打ち手がなくなり
伸び悩んでいましたが、
さらに順位を上げることが
できました!

既に健康経営優良法人の認定を受けていたものの、年々上がる認定基準にプレッシャーを感じていました。
施策のアイディアも年々減っていき、困っていたタイミングでこのサービスを知りました。
複雑で理解できていなかった健康投資管理会計ガイドラインの戦略マップまでレクチャーいただき、自分たちの苦手ポイントであった「評価・改善」項目が大きな加点ポイントとなり、継続認定につながりました。

※画像は全てイメージです。

様々な業種の健康経営優良法人・
健康経営銘柄取得をご支援

ご支援企業例(一部)

健康経営のお悩み|まずはご相談ください。

資料請求・お問い合わせ

「健康経営優良法人認定」に関する
こんなお悩みありませんか

体制構築のお悩み

取り組みを強化したいが、
何から始めたらいいのか
わからない

健康経営宣言など社外への発信の仕方や、
各施策の体系的な整理、社内推進メンバーとの連携体制など、
体制構築の課題に直面するケースは少なくありません。

評価・改善のお悩み

自社に適した健康課題を
どう設定すべきか、
効果検証をどう進めたら
よいかわからない

効果検証の実施及び開示は、まだ十分に実施できていない企業が大半です。評価としてもウェイトが大きく、本質的な取り組みで上位を目指すには自社にあった健康課題・指標の設定と施策の効果検証のプロセス整備が必須です。

調査票のお悩み

取り組みはできているものの、
調査票にどう記入すれば
いいかわからない

調査票の項目も年々アップデートされ、複雑化しています。
また、同じ取り組みをしたとしても、調査票の記載の仕方次第で評価が変わるため、効果的な記載のノウハウが必要です。

企業様のお悩みにあわせて、専門コンサルタントが支援 

FLOW アドバンテッジ健康経営支援サービスのお取り組みフロー

  • 現在地とゴールを定め、
    チームをつくる

    貴社の健康経営お取り組み情報のインタビューと、お持ちの健康関連データや実施施策の情報から、貴社健康経営状況の現在地とマイルストーンを明確にします。
    目標達成へ向けて必要な役割と体制づくりをご提案します。

  • 取り組む健康課題、
    KPI、施策の紐づけ

    健康施策を最大限効果的に実施するための健康投資管理会計ガイドラインをもとに戦略マップをお客様とともに作成します。施策の設計から効果検証方法を整理します。

  • 効果的な情報開示により
    健康経営の普及を促進

    自社の取り組むべき健康課題や重点的な取り組みや効果検証について訴求すべきポイントをまとめます。
    さらに他社事例や当社ノウハウをもとに、貴社にとって効果的な情報開示媒体の構築をご提案します。

  • 健康経営度調査票の
    作成を行う

    健康経営の状況や最新の制度動向を踏まえ、調査票の作成方法をアドバイスします。
    前ステップでやってきた取り組みをもとに貴社にて調査票を作成します。

健康経営のお悩み|まずはご相談ください。

資料請求・お問い合わせ

アドバンテッジ健康経営支援サービスが選ばれる3つの理由

  • ホワイト500を4年連続受賞した
    アドバンテッジリスクマネジメントが
    運営

    サービスを運営するアドバンテッジリスクマネジメントは4年連続で健康経営優良法人としてホワイト500に選ばれました。
    実際に評価を受けている効果実証済みの自社ノウハウをお客様に還元します。

  • 効果検証を支援する
    DX分析ツール・パルス調査も
    ご用意

    健康経営優良法人の認定は1度達成できればよいわけではありません。毎年の成果内容を分析し、継続的な効果検証を行う必要があります。
    クイックに成果を測定できるパルス調査や煩雑で手間がかかりがちな定量データの分析支援を行うDXツールも用意しています。

    ※DX・パルス調査は別有料サービスのため、健康経営支援サービス(コンサルティング)に含まれるものではありません

  • 健康経営の計画から実行まで
    ワンストップでご支援

    コンサルティングだけでなく、適正な産業保健体制構築を支援する「産業医・保健師」「健診管理システム」、健康維持・増進支援のための「睡眠問題解消アプリ」「オンライン研修/eラーニング」、メンタルヘルス支援として「ストレスチェック」「カウンセリング」まで、幅広く健康経営をご支援します。

    ※上記の各種サービスは別途有料のため、健康経営支援サービス(コンサルティング)に含まれるものではありません

SUPPORT

健康経営のPDCAサイクルを
トータルサポート!

アドバンテッジリスクマネジメントは健康経営の推進において、コンサルティングだけでなく、各種ソリューションプログラムの実行やパルス調査による効果検証にいたるまで、計画・実行・確認・改善までのPDCAサイクル全体をサポートします。

当社のサポート

たとえば・・・

PLAN 計画

アドバンテッジ
健康経営支援サービス

ストレスチェックと生活習慣調査の結果や職務・働き方に関するヒアリングから、貴社の健康課題の仮説を設定し、貴社施策状況を踏まえたアクションプランの立案・ご提供をお手伝いします。

高ストレス組織に
「睡眠の課題」の仮説浮上

労働時間が長い組織に
「低エンゲージメント課題」が
見られる

DO 実行

健康経営
各種ソリューション

メンタルヘルスケア、エンゲージメント向上、睡眠・肥満等生活習慣の課題改善施策などのソリューションプログラム(解決策)を多数ご用意しています。

当社ソリューション
「睡眠問題解消アプリ」を導入。
対象組織で実施

残業制限のほかに、
部下のエンゲージメント向上に関する
管理職研修を実施

Check 確認

パルス調査

施策を実施したら、タイムリーに効果を測り、修正していくことが大切です。
当社では、パルス調査サービスでプレ・ポスト調査を実施し、施策実施の軌道修正までお手伝いします。

睡眠改善状況、ストレス状況をチェック

エンゲージメント状態と勤怠情報を分析。
労働時間より、適切な業務分担など
マネジメント要素が大きく影響

Action 改善

アドバンテッジ
健康経営支援サービス

健康経営度調査フィードバックシートをもとに、これまでの取り組みを評価し、次年度へ向けて改善点を整理します。

睡眠非改善層には別課題を抽出し
更なる改善策を検討

さらに自律的な社員を育てる
マネジメント強化に向け、
1on1制度導入を検討

PLAN 計画

アドバンテッジ健康経営支援サービス

当社のサポート

ストレスチェックと生活習慣調査の結果や職務・働き方に関するヒアリングから、貴社の健康課題の仮説を設定し、貴社施策状況を踏まえたアクションプランの立案・ご提供をお手伝いいたします。

たとえば・・・

高ストレス組織に
「睡眠の課題」の仮説浮上

労働時間が長い組織に
「低エンゲージメント課題」が見られる

DO 実行

健康経営各種ソリューション

当社のサポート

メンタルヘルスケア、エンゲージメント向上、睡眠・肥満等生活習慣の課題改善施策などのソリューションプログラム(解決策)を多数ご用意しています。

たとえば・・・

当社ソリューションサービス
「睡眠問題解消アプリ」を導入。
対象組織で実施

残業制限のほかに、
部下のエンゲージメント向上に関する
管理職研修を実施

CHECK 確認

パルス調査

当社のサポート

施策を実施したら、タイムリーに効果を測り、修正していくことが大切です。
当社では、パルス調査サービスでプレ・ポスト調査を実施し、施策実施の軌道修正までお手伝いします。

たとえば・・・

睡眠改善状況、
ストレス状況をチェック

エンゲージメント状態と勤怠情報を分析。
労働時間より、適切な業務分担など
マネジメント要素が大きく影響

ACTION 改善

アドバンテッジ健康経営支援サービス

当社のサポート

健康経営度調査フィードバックシートをもとに、これまでの取り組みを評価し、次年度へ向けて改善点を整理します。

たとえば・・・

睡眠非改善層には別課題を抽出し
更なる改善策を検討

さらに自律的な社員を育てる
マネジメント強化に向け、
1on1制度導入を検討

よくあるご質問

Q1健康経営度調査票に初めて挑戦するのですが、
認定取得できますか?
初めての提出で認定に至ったケースもあります。
お客様のご状況や目的に合わせて、健康経営推進をサポートします。ご支援の中で自社の健康施策を整理することができ、結果的に認定取得や順位向上につながった声を多く頂戴しています。
Q2健康投資戦略会計マップの作成は必要ですか?
自社の健康課題と施策を体系的に整理して
健康経営を推進するために、お取り組みを推奨します。
戦略マップの考え方に基づく効果検証を実施することは、評価フレームの「評価・改善」にもつながるため重要です。
Q3健康関連データはどんなものを準備すればよいですか?
ストレスチェック調査結果、健康診断結果、生活習慣問診、
エンゲージメント・プレゼンティーズム調査結果などです。
これらは、健康経営を行う上で基本となるデータです。すでにデータをお持ちの場合はそれらを集約し一元管理すると便利です。弊社ではデータ自体の収集や効率的な管理のお手伝いも可能です。
Q4認定取得後のアフターサポートまで行っていただけますか?
貴社の健康経営推進に向けて、継続的にご支援・ご提案をさせていただきます。
健康経営認定がゴールではなく、フィードバック結果をもとに次年度の計画を策定し、経営層も参画いただくなど、継続的な施策実行が重要です。本サービスを継続利用いただいている企業様も多く、ご支援の中で見えた課題解決に向けたご提案もさせていただきます。(当社サービス参考:https://www.armg.jp/service/)
Q5調査票の作成のみ支援いただくことは可能ですか?
ご相談承ります。
調査票の作成をメインでサポートさせていただく場合も、健康課題の整理等、現在のお取り組み状況を確認した上で進行します。調査票の記入ポイントを押さえることも重要ですが、健康課題を整理することで、自社のアピールポイントや足りていない施策の理解につながります。

※健康経営®は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営のお悩み|まずはご相談ください。

資料請求・お問い合わせ