Fiduciary Duty

保険代理店業務における「お客様本位の業務運営方針」

株式会社アドバンテッジリスクマネジメント(以下:当社)は、「企業に未来基準の元気を!」というコーポレートメッセージのもと、「企業の元気を創り出す」ことを目的に、保険代理店業務においても、複数の保険会社商品を取り扱う保険代理店として、お客様に最高のご満足をいただける商品とサービスを提案し、またコンプライアンスにつきましても、事業活動のあらゆる局面における最優先事項として捉え、すべての業務運営において、お客様本位で行動するよう努めてまいります。

当社の「お客様本位の業務運営方針」は以下の通りです。

お客様の最善の利益の追求

当社は、お客様が求めるニーズを的確に把握し、適切な商品と安定した持続可能なサービスを提供するために、ご契約後の定期的な制度メンテナンスを実施し、長期的にサポートできる人材育成、体制強化を実行してまいります。

利益相反の適切な管理

当社は、複数の保険会社の商品を取り扱う乗合保険代理店として、法令等を遵守し、お客様の利益を不当に害することのないよう適切な取引管理を実行してまいります。

お客様にとってご理解しやすい情報提供の実施

当社は、お客様へご提案する保険商品およびサービスにおける保険料、報酬等について、どのような仕組み、サービスに基づく対価であるかをご理解いただけるようご案内いたします。

お客様に最適なサービスの提供

当社は、お客様のご要望に的確に沿ったご提案を実行するにあたって保険業法をはじめとするすべての事業活動にかかわる法令等の遵守を徹底し、健全な事業活動を行ってまいります。

従業員への適切な動機付けと教育体制

当社は、役員および保険募集人に対し、お客様サービスに対する高い倫理観をもった行動指針教育と商品内容の理解や販売方法等について、十分な知識と理解を得られるよう継続的な教育を行ってまいります。

お客様の声を経営に生かす取り組み

当社は、定期的にお客様アンケートを実施し、その結果を把握・分析することにより、業務の改善やサービス体制整備に生かしてまいります。また、苦情・ご意見に対しても真摯に向き合い、迅速に原因を分析し対策を講じることで、再発防止に努めてまいります。

当該「業務運営方針」を実行していくために以下の「具体的取組」を実行してまいります。

①定期的な募集人研修の実施

適切な商品提案や分かり易い説明、コンプライアンス遵守及び理解度強化のための募集人研修を実施し、常にお客様視点にたった教育・育成を実施します。

②お客様の声の集約

団体保険については年1回の「顧客アンケート」を実施し、個人保険については「お客様の声」を集約することにより、本結果を経営に反映しサービスの向上に努めます。

③適切な業務内容の維持

社員の業務内容や業務量等を把握し、人員体制や組織の見直しを行うことにより、適切な募集体制や教育体制の維持および強化に努めます。

「具体的取組」の実施状況については、以下指標を定めて、取組みの成果を評価、公表してまいります。

①お客様の契約状況

団体保険:契約ポリシー数・被保険者数
個人保険:契約ポリシー数・25カ月継続率・保有契約苦情発生率

②募集人研修

研修実施内容・研修開催日・受講募集人数。

③代理店自己点検

年1回の募集人コンプライアンス点検(自社にて実施)
保険会社による自己点検実施内容及び実施日

④人員体制や組織の見直し

必要に応じて年度末に実施します。

令和3年6月9日改訂