トップメッセージ

株主・投資家の皆様には、平素より格別のご支援ご厚情を賜り、心より御礼申し上げます。

当社は、2017年3月16日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から同取引所市場第二部への市場変更を果たしました。これもひとえに、株主・投資家の皆様、お客様、お取引先の皆様をはじめとした多くの関係者の皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。

1995年の創業以来、当社は我が国でいち早く病気やケガで長期間働けなくなった方を経済的にサポートする仕組みである「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」の認知向上に努めてまいりました。以来、企業と働く人々を取り巻く様々なリスクや課題の解決に総合的に取り組み、2002年にはメンタルヘルスケアサービスを開始いたしました。これらの先駆的な取り組みを踏まえ、近年では、2015年12月施行の「労働安全衛生法の一部を改正する法律」によるストレスチェック義務化に対応した商品開発と積極的な営業展開を行っております。

当社は、ストレスチェック結果の集団分析データを活用した組織改善、ストレス耐性やEQ(感情マネジメント力)に着目した人材採用・育成、仕事への熱意度を測定するエンゲージメント尺度に基づく組織活性化、顧客の個別ニーズに対応したGLTD制度の設計・運営など、差別化された先進的なソリューションを一貫して提供することにより、マーケットにおいて大きな信頼を得ているとともに、高い顧客満足度を実現しております。

今後もオンリーワンの価値をマーケットと顧客に提供し続けることで、株主・投資家の皆様のより一層のご期待に沿えるよう日々精進してまいります。さらなるご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。