「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項

1. 個人情報の定義

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント(以下「ARM」といいます)は、個人情報とは、個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワード、クレジットカードなどの情報、および個人情報と一体となった趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報であると認識しています。

2. ARMの事業分野と個人情報の取得

ARMは、次の事業目的の達成に必要な範囲で、適正に個人情報を取得します。
偽りその他不正な手段により取得することはありません。

【事業分野】

  • (1)メンタリティマネジメント事業
    メンタルヘルス不調者の予防、発生対応者から復職支援までの総合的なサポートプログラム提供
    EQ(感情知能)理論を基にした検査/アセスメント、教育研修プログラム提供
  • (2)就業障がい者支援事業
    GLTD(団体長期障害所得補償保険)制度の導入コンサルティング/運用サポート
    傷病による長期休職者の職務復帰サポートプログラム提供
    休業者・復職者の管理システム提供、業務代行を一括受託するアウトソーシングサービス
  • (3)リスクファイナンシング事業
    各種保険に関する総合的なサービス提供

【個人情報の取得】

ARMは、次の方法により個人情報を取得いたします。Cookieやウェブビーコン等を用いるなどして、
皆様が容易に認識できない方法による個人情報の取得はおこなっておりません。

  • (1)Webサーバにアクセスしていただくことによる取得
  • (2)ご本人との面談における取得
  • (3)取引先企業・団体様からの業務委託に基づく提供
  • (4)保険会社との代理店委託契約に基づく提供

3. すべての開示対象個人情報の利用目的

(個人情報保護法第18条第4項第1号から第3号までに該当する場合を除きます。)

個人情報の類型 利用目的
(1)皆様に関する開示対象個人情報
メンタリティマネジメント事業において

1.メンタルヘルスサービスおよび能力開発、企業活性化サービスにおける検査・研修・分析・相談対応等
2.個人が特定できない形式での、統計的資料の作成、学術的研究資料
3.個人が特定できない形式での、メンタルヘルスサービスおよび能力開発、企業活性化サービスの改善
4.皆様からのお問合せ対応
5.ご要望された資料の送付
・上記目的の達成に必要な範囲で、業務委託先に提供することがあります。
・アドバンテッジEAP(ココロの健康診断eMe)につきましては、上記目的の達成に必要な範囲で、
東京海上日動メディカルサービス株式会社と共同利用いたします。

就業障がい者支援事業において

1.保険会社より委託を受けた保険契約の締結・管理、保険料等の収受、保険金の支払いサポート業務等
2.休業者・復職者の管理システム提供
3.個人が特定できない形式での、統計的資料の作成
4.各種イベント・セミナーの案内、各種情報の提供
5.お問合せ・依頼等の対応
6.メールマガジンの送付
・個人情報を弊社と取引のある各保険会社の商品・サービスをご提案するために利用する事があります。
・上記目的の達成に必要な範囲で、業務委託先に提供することがあります。

リスクファイナンシング事業において

1.保険会社より委託を受けた保険契約の締結・管理、保険料等の収受、保険金の支払いサポート業務等
2.各種イベント・セミナーの案内、各種情報の提供
3.お問合せ・依頼等の対応
・個人情報を弊社と取引のある各保険会社の商品・サービスを提案するために利用する事があります。
・上記目的の達成に必要な範囲で、業務委託先に提供することがあります。

(2)お取引先との業務委託に基づき提供される皆様に関する個人情報(開示等の要求には対応できません)

1.委託された業務の遂行
2.2項記載の事業分野における連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等
3.その他の商品やサービスの提案および提供等
4.皆様からのお問合せ対応
・上記目的の達成に必要な範囲で、関連する保険会社および業務委託先に提供することがあります。

(3)お取引先のご担当者および関係者に関する開示対象個人情報

1.2項記載の事業分野における連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等
2.その他の商品やサービスの提案および提供等
3.お見積書の作成
4.皆様からのお問合せ対応
5.ご要望された資料の送付
6.メールマガジンの送付

(4)株主の皆様に関する開示対象個人情報

1.会社法に基づく権利の行使・義務の履行
2.株主としての地位に関し当社から各種便宜の供与
3.株主と会社の関係の中で、双方の関係を円滑にするための各種の方策の実施
4.各種法令に基づく所定の基準による株主のデータ作成等の株主管理
5.皆様からのお問合せ対応
6.ご要望された資料の送付

(5)イベントに参加された皆様に関する開示対象個人情報

1.連絡、イベントの関連情報の提供
2.2項記載の事業分野における、関連商品またはサービスの案内
3.お見積書の作成
4.皆様からのお問合せ対応
5.ご要望された資料の送付
6.メールマガジンの送付
・上記目的の達成に必要な範囲で、業務委託先に提供することがあります。

(6)当社へ入社を希望される皆様に関する開示対象個人情報

1.連絡、情報のご提供および採用選考
2.入社を希望される方向けの当社のWebサイトの改善

(7)上記以外で、当社へお問合せまたは来訪された皆様に関する開示対象個人情報

1.皆様からのお問合せ対応
2.ご要望された資料の送付
3.メールマガジンの送付

4.個人番号及び特定個人情報の利用目的

特定個人情報の類型 利用目的
(1)当社の株主の皆様に関する特定個人情報 配当等の支払調書を含む法定調書関係事務等
(2)お取引先の個人事業主の皆様に関する特定個人情報 個人事業主(税理士、弁護士、研修講師等)の皆様の報酬、料金、契約金等の支払調書を含む法定調書関係事務等

5. 個人情報利用の制限

ARMは、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

6. 個人情報利用目的の変更

ARMは、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置きます。

7. 個人情報の安全管理・従業員の監督

ARMは、個人情報について漏洩、滅失または毀損の防止、その他の個人情報の安全管理が図られるよう、個人情報保護方針を掲げ、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

8. 委託先の監督

ARMは、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約を締結し、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

9. 第三者提供の制限

(1)ARMは、次に掲げる場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供いたしません。

  • ① 法令に基づく場合
  • ② 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ③ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • ④ 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(2)ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。

  • ① ARMが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  • ② 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • ③ 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨ならびに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき

(3)ARMは、利用目的または管理責任者の氏名または名称が変更される場合は、変更する内容について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置き
ます。

10. 共同利用について

ARMでは、メンタリティマネジメント事業におけるアドバンテッジEAPサービスにおいて、お客様企業・団体から提供いただいた個人情報を、次の通り共同利用いたします。

  • (1)共同利用者
    東京海上日動メディカルサービス株式会社
  • (2)共同利用する個人情報
    従業員様の氏名、生年月日、性別、メールアドレス、社員番号、部署名、その他分析に必要な項目
  • (3)共同利用の利用目的
    ① ココロの健康診断eMeの結果としてのストレス度チェック、カウンセリング・相談対応等
    ② 個人が特定できない(個人情報ではない)形式で、統計的資料の作成、学術的研究資料、アドバンテッジEAPサービスの改善
  • (4)管理責任者
    お預かりした個人情報は、担当部門の責任者が厳重に管理いたします。

11. 個人情報の開示・訂正・削除・利用停止等

ARMは、ご本人から、個人情報の開示・訂正・削除・利用停止等を求められたときは、請求者がご本人であることを確認させていただいた上で、特別な理由のない限り遅滞なく対応します。ただし、次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部に対応できないこともあり、その旨決定をした場合には、その理由を遅滞なく通知します。

  • (1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • (2)ARMの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • (3)他の法令に違反することとなる場合
  • (4)開示・訂正・削除・利用停止等を求められた個人情報が、開示対象個人情報でない場合
    なお、ARMが取扱う個人情報の多くが機微情報に該当するため、原則としてご本人およびそのご家族以外には開示いたしません。

【開示等の請求手続き】

  • (1)ご請求窓口
    14項記載の窓口までご連絡ください。
  • (2)ご請求者
    原則としてご本人もしくはその家族とし、ご本人もしくはその家族であることを確認させていただきます。
    代理人の場合は、代理人であることを証明する書類(委任状、ご本人との関係がわかる書類その他公的証明書等)を必要とし、回答はご本人もしくはその家族にいたします。
  • (3)回答
    原則として1週間以内に、文書で、ご本人もしくはその家族に回答いたします。

12. 匿名加工情報の作成及び第3者提供

ARMは、お預かりした個人情報から、ご本人を識別することができないよう加工した匿名加工情報を作成しています。また、今後継続的に同様の匿名加工情報を作成することを予定しています。
弊社は調査研究及びサービス向上を目的とし、弊社グループ会社及び委託先に対して、コンピュータにて分析可能なデータでの提供を行います。

匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目は以下のとおりです。

  • 企業情報
  • 性別/年代/就業情報
  • ストレスチェック結果

13. 個人を特定しない属性情報・行動履歴の取得及び利用について

本サイトでは、お客様のアクセス情報をアクセスログという形で記録しています。本サイトで記録しているアクセスログは、 アクセスしたページ、ドメイン名やIPアドレス、参照元情報、使用しているブラウザの種類、アクセス日時、Cookie情報などが含まれます。 アクセスログは必ずしも個人を特定できる情報を含むものではありませんが、本サイトでは、アクセスログをお客様の情報として利用する 場合があります。
Cookieは、サーバからユーザーに送信してユーザーのコンピュータにファイルとして保存される利用記録などの情報です。当社は、Webビーコンと呼ばれる技術との組み合わせなどにより、サイトの利用者数やトラフィックの調査のためCookieの送受信を行うことがありますが、Cookieに個人情報が直接保存されることはありません。

※Cookieの受け取りは、ブラウザの設定によって拒否することができます。 拒否した場合、当社が提供するコンテンツやサービスをご利用いただく上で、 一部機能に制約が生じることがあります。

14. 認定個人情報保護団体

ARMは、次の認定個人情報保護団体の対象事業者となっております。
認定個人情報保護団体は、個人情報保護法で規定されている個人情報に関する苦情処理や情報提供を行う第三者機関で、こちらに苦情の解決を依頼することも出来ます。

【認定個人情報保護団体名】

一般財団法人日本情報経済社会推進協会
個人情報保護苦情相談室
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
電話番号:03-5860-7565  0120-700-779

15. お問い合わせ

個人情報の取扱いに関する苦情もしくはご相談については、下記個人情報相談窓口までお願い致します。