ニュースリリース/トピックス

ストレスチェック後の個人向けソリューションを新開発 ストレス対処スキル育成プログラム「タフネス・アップ!」発売

~認知行動療法のフレームをマンガで効果的にトレーニング~

2017年11月24日
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二
(東証第二部 コード8769)

  株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、「メンタルタフネス度(=ストレス対処スキル)」を育成するための個人学習プログラム「タフネス・アップ!」を2018年1月より販売いたします(サービスの提供は2018年2月下旬を予定)。プログラムは、カウンセラーをはじめとした当社の専門家が、受講者の学習とトレーニングを個別にサポートすることで効果を最大化します。

 当社は、「アドバンテッジ タフネス」をはじめとしたストレスチェック義務化対応サービスを起点とし、チェック後の改善施策として、組織や個人の課題に応じたソリューションサービスを提供しています。
 このたび新たに開発・提供する「タフネス・アップ!」は、ストレスチェックの結果メンタルタフネス度に課題がある従業員を主な対象とするもので、自身の物事の受けとめ方・考え方(=認知)に働きかけ、行動変容を促す認知行動療法をベースとし「メンタルタフネス度」の向上を目指すプログラムです。

 ■「タフネス・アップ!」の特徴
タフネスアップ フロー図
*「学習」→「課題提出」→「フィードバック」を1ステップとし、全6回の双方向サイクルで行動変容を促進。

・ポイント
 1.認知行動療法のフレームワークをメンタルタフネス度育成のために最適化した学習プログラム
 2.マンガコンテンツにより、楽しみながら学習を継続
 3.受講者個人の体験・考えをベースに考察を深めるワークシートを用い、自己観察力を育成
 4.ストレスの基礎理解からメンタルタフネス度発揮の実践体験まで、当社専門家によるフィードバック(個人指導)を受けながら進行

・テーマ 
 <セッション1>職場のストレスを理解する         
 <セッション2>ストレスとメンタルタフネスの関係を理解する
 <セッション3>出来事と考え方の特徴を知る
 <セッション4>異なる考え方を探す
 <セッション5>出来事への対処法を考える(アクションプラン)
 <セッション6>アクションプラン実践への振り返り

・受講期間(目安)  6週間でコース終了
・価格   50,000円/人  

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントhttp://www.armg.jp
広報担当 :小林 幸子
TEL:03-5794-3890 FAX:03-5794-3821