企業理念

企業の元気を創り出す

企業の生産性を上げるために、もっとも大事なのは、個人の考え方や仕事に向き合う姿勢です。
たとえるなら、それは従業員一人ひとりのOS(オペレーション・システム)。
さまざまなコンピュータ・デバイスと同様、組み込まれたOSがしっかりしていれば、
その上に乗るいろいろなAPPS(アプリケーション)も、実に効率的に動かせます。

それは、けっして生まれ持った性格や特性ではなく、私たちが日ごろスマートフォンの
OSを更新する時のように変化させることも、向上させることもできるのです。
私たちは、これまでにかかわってきた100万人以上の人たちの変化の実績から、
自信を持ってそう言えます。

一人ひとりのOSをうまく動かすには、心も体も健康であることが第一条件です。
従業員が心身ともに元気で、一人ひとりが自分の能力を最大限に発揮できるとき、
企業の生産性も大幅に向上します。
そう、企業も活性化し、元気になるのです。

こうしたプロセスを経て、企業の元気を創り出す。
私たちは、そんな元気づくりを支援し続けていきたいのです。

私たちは、人々が「安心して働ける環境」と企業の「活力ある個と組織」をみなさまと共に創り出します

The Advantage Way(5つのアドバンテッジ)

私たちは既存の概念にとらわれず、常に新規市場の創造と既存市場の革新を目指します。
あらゆる面において、市場でリーダーシップをとることを目標に、自己革新を続け、
最大化される価値を社会、協力者、従業員と分かち合います。

1クライアント アドバンテッジ お客さまの視点にたって、お客さまに献身し、真の付加価値を提供します。
2イニシアティブ アドバンテッジ 常に自発的に考えながら行動し、成果をもたらします。
3クオリティ アドバンテッジ 常に最先端であり、業界標準であり続けるべく、商品・サービスを含む全活動において
最高品質を目指します。
4フェアネス アドバンテッジ 高い倫理観を持ち、公平で公正な視点と判断の下に行動します。
5チーム アドバンテッジ 社内および社外協力者に対し、敬意と感謝の念を持ち、信頼・協力して物事に取り組みます。