1. 採用情報TOP >
  2. 会社について >
  3. トップメッセージ

トップメッセージ

ベンチャースピリットに溢れ、バイタリティのある人の挑戦求む! 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント 代表取締役 鳥越 慎二

"人"という、どこまでも広がるフィールドで、新たな価値を創造

アドバンテッジ リスク マネジメントは、1995年に新保険商品「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」のマーケティング事業を中心に創業して以来、企業と働く人々を取り巻く様々なリスクや課題を解消する為の解決策を総合的に提供しています。


現在、企業を取り巻く環境は更に厳しさを増しています。職場のストレスはますます増大し、急増するうつ病などのメンタルヘルス不調、モチベーション低下、早期離職などの問題はマスメディアでも頻繁に取り上げられています。従業員のメンタルヘルスやモチベーションの改善は、企業にとって最優先で取り組むべき課題なのです。


当社はそうした課題に取り組む企業・団体を幅広く支援し、メンタルヘルス不調の予防、早期発見・早期対応、復職支援・再発防止から個人と組織の活性化までをトータルに支援する「メンタリティマネジメント事業」、病気やケガで長期間働けなくなった方を経済的にサポートするGLTD制度(団体長期障害所得補償保険)の構築・運用支援を中心とした「就業障がい者支援事業」などの分野で、先進的な人事ソリューションを提供しています。また、この分野では唯一の上場企業としての責務を果たすべく、経営の透明性・安定性を確保し、多くの皆様方に質の高いサービスを継続的に提供する体制を整えています。

ベンチャースピリットに溢れ、バイタリティのある人の挑戦求む!

アドバンテッジ リスク マネジメント代表 鳥越 慎二

創立から15年が経過した当社の最大の課題は、「ベンチャースピリットの希薄化」。今でこそ主力事業となっているメンタリティマネジメント事業や就業障がい者支援事業も、10年以上前は日本に全く市場がなかった未知の分野でした。そこに当社が先陣を切って開拓し、ここまで成長できたのは新しいことや面白いことに対して、スピード感を持って積極的にチャレンジしてきたからこそです。そこでその当時の情熱や行動力を再び取り戻すべく、今年から「ベンチャーに戻ろう!」を合言葉に大胆な組織変革を断行しています。その結果としてベンチャースピリットが復権できた時、きっとこれまで以上にアグレッシブな姿勢で高い目標をクリアできると信じています。


当社は今、再びベンチャー企業への回帰を図ろうとしています。その中で活躍するためには私たちと同じようにベンチャースピリットの溢れる方であることが重要。その上で変化やチャレンジすることへの関心が高く、スピーディに行動を起こせる方、つまりバイタリティ・エネルギーの塊のような意欲的な方を求めています。