ニュースリリース/トピックス

組織改善プラットフォーム「アドバンテッジwevox」提供開始

部下のエンゲージメント状況を短サイクルで定量的に把握
~企業の生産性向上を促進~

2018年02月13日
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二
(東証第一部 コード8769)

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、組織改善ツール「wevox(ウィボックス)」を提供する株式会社アトラエ(東京都港区、代表取締役:新居 佳英、以下「アトラエ」)と提携し、同ツールに当社のサポートを付与した組織改善プラットフォーム「アドバンテッジwevox」を本日より本格販売することをお知らせいたします。

 当社は、ストレスチェック義務化対応サービス「アドバンテッジ タフネス」を中心に、エンゲージメント(*)向上やメンタルタフネス度(ストレス対処スキル)向上など、組織や個人の課題に応じたソリューションまで網羅したメニューを提供しています。
 このたびアトラエと提携して提供する「アドバンテッジwevox」は、従業員へのアンケートを通じた独自サーベイを月1回程度実施し分析することで現場のマネージャー層が部下のエンゲージメント状況を短サイクルで把握するツールです。従来のストレスチェックサービス並びにエンゲージメント向上やメンタルタフネス度向上などの改善ソリューションを補完し、マネージャー層の行動変容を継続させることで“現場主導型”の組織改善が期待できます。

 当社は「アドバンテッジwevox」の提供により、従業員のエンゲージメント向上を実現し、企業の生産性向上を支援してまいります。

*エンゲージメント・・・組織に対する自発的な貢献意欲や、主体的に取り組んでいる心理状態を評価したもの。

■組織改善プラットフォーム「アドバンテッジwevox」概要

①他部署とのスコアが比較できるため、自部署の状態を相対的に把握することができます。
②各指標が時系列で可視化されるため、どのタイミングでスコアが下がったのかを確認できます。
③当社が「wevox」の活用をサポートするため、組織改善の目的に応じた分析に最適なグループ作成など、導入や運用に関するご相談ができます。 

全体イメージ         (画面イメージ①:他部署との比較)

 

時系列変化イメージ

        (画面イメージ②:時系列での表示) 

■株式会社アトラエについて

アトラエは、2003年創業当初より、「Human Resources × Technology」をテーマに挑戦し続け、「成功報酬型求人メディアGreen」を主たる事業とする。「成功報酬型求人メディア Green」(http://www.green-japan.com/)は、求人メディアとしては業界に先駆けて成功報酬型の料金体系を導入するとともに、ビッグデータ解析等のテクノロジーを駆使することによって、求職者と求人企業の最適なマッチングを実現するプラットフォーム。Greenのほか、「組織改善プラットフォーム wevox」、「完全審査制 AI ビジネスマッチングアプリ yenta」等の新規事業を立ち上げ、既存のビジネスモデルで成しえなかった本質的な価値を提供するべく事業活動を行う。2016年6月に東京証券取引所マザーズへ上場。

■株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントについて

1995年、休職者の所得を補償する保険「GLTD(団体長期障害所得補償保険)」専業代理店として創業。 2002年より、日本で初めてストレスチェックを取り入れた予防のためのEAP(従業員支援プログラム)サービスの提供を開始。 現在はストレスチェック義務化に対応した「アドバンテッジ タフネス」から、エンゲージメント向上やメンタルタフネス度向上を目的とした組織や個人の課題に応じたソリューションを提供。 そのほか、EQ(感情マネジメント力)とストレス耐性を見極める採用検査「アドバンテッジ インサイト」や各種研修など、メンタルを軸としたソリューションメニューを展開している。 2017年12月に東京証券取引所 市場第一部銘柄に指定。   

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントhttp://www.armg.jp
(取材に関して) 
広報担当 :小林 幸子
TEL:03-5794-3890

(サービス内容に関して) 
営業部  
TEL:03-5794-3830