ニュースリリース/トピックス

中小企業庁が構築した人材育成プラットフォーム「ビジログ」にて「EQI検査(行動特性検査)」を用いた研修の採用が決定

~経産省が提唱する「社会人基礎力」の土台を築く重要な能力としてEQを重視~

2018年10月09日
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二
(東証第一部 コード8769)

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメントは、 中小企業庁が構築した人材育成プラットフォーム「ビジログ」 にて、当社の商品「EQI検査(行動特性検査)」を用いた研修が採用されたことをお知らせいたします。当研修は、キャプラン株式会社を通じて、中小企業庁に提供します。

*「社会人基礎力」は、経済産業省が2006年から提唱しているもので、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つの能力(12の能力要素)から構成されており、「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」として定義されています。

 「ビジログ」は、中小企業の人材育成を支援することを目的に中小企業庁が本年8月に立ち上げた人材育成のプラットフォームです。個人の働き方に合わせて学習できるよう、教室で行うワークショップ研修のほかにウェブ研修を無料で開講するサービスで、「キャリア・オーナーシップ」、「社会人基礎力」、「専門知識」の3テーマでカリキュラムが組まれています。「感情をうまく管理し、利用できる能力」を指すEQは、ビジネスシーンにおいて必要となる対人コミュニケーションの基礎能力ともいわれており、このたび「ビジログ」においても「社会人基礎力」の土台を担うものとして位置付けられました。

 「EQI検査」は、4つのEQ能力(感情の識別、感情の利用、感情の理解、感情の調整)をベースに開発されたもので、現状における個人の強み・弱みを可視化し、その結果を活用しながらワークを進める内容となっています。EQを可視化する検査とその結果をもとに自身を振り返り、アクションに繋げる一連の流れをワンパッケージで提供している点が、振り返りによる定着を重視する「ビジログ」のニーズに合致し、評価されました。

 当社は「ビジログ」への研修提供を通じて、EQに対する認知度向上を推進するとともに、企業の継続的な成長に寄与いたします。

■ビジログ「社会人基礎力」研修 概要

・対象者:中小企業で働く従業員、小規模事業者 等
・内容:「人生100年時代を見据え、これまで以上に長くなる企業や社会との関わりにおいて役立つ『社会人 基礎力(前に踏み出す力、チームで働く力、考え抜く力)』を学ぶ」
*講義受講前後にEQI検査を受検することで受講前後の変化を比較し、成長を実感しながら学習に取り組める点が特長です。

・講座項目:
●前に踏み出す力 (1)主体性を高める (2)働きかけ力を高める (3)実行力を高める
●チームで働く力 (1)発信力を高める (2)傾聴力を高める   (3)柔軟性を高める (4)状況把握力を高める (5)規律性を高める (6)ストレスコントロール力を高める
●考え抜く力   (1)課題発見力を高める (2)創造力を高める (3)計画力を高める

「ビジログ」のお申込みはこちら

参考:EQの能力について

・「感情の識別」:気持ちを読み取る能力
スコアが高いと、相手の表情から、その人がどのように感じているかを正しく読み取ったり、その場の持つ雰囲気を的確に認識したりできる傾向がある。

・「感情の利用」:その場・状況にふさわしい気持ちになる能力
スコアが高いと、効果的な問題解決や、創造性を発揮するために、どのような感情を作り出せば良いのかを知り実際にその感情を作り出す能力を備えている傾向がある。

・「感情の理解」:気持ちから未来を予測する能力
スコアが高いと、相手がなぜそのように感じるのか、感情の起こる原因を正しく理解する傾向がある。

・「感情の調整」:気持ちをともなって実行する能力
スコアが高いと、感情的になった場面でも問題解決への最善行動は何かを考え、最も効果的な行動を取ることができるといえる。対人関係を維持し、対人問題を解決するために、相手や状況に応じた最善な行動を取る傾向にある。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントhttp://www.armg.jp
(取材に関して) 広報担当 :小林 幸子 
TEL:03-5794-3890
(サービスに関して)採用・EQソリューション営業部
TEL:03-5794-3830