ニュースリリース/トピックス

「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2018」に『サポート企業』として参加

ヘルスケア分野のスタートアップ企業との提携を推進

2018年01月18日
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二
(東証第一部 コード8769)

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2018」のサポート企業として参加することをお知らせいたします。

 「JHeC2018」は、ヘルスケア分野における社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を発掘し表彰するビジネスコンテストで、本年は3回目の開催となります。
 このたび当社は、ヘルスケア分野で優れた事業を展開するスタートアップ企業との連携を視野に、昨年に続き 本コンテストの「サポート企業」として参加を表明いたしました。

 今後も当社はメンタルヘルスケア業界のリーディングカンパニーとして、このような取り組みを通じ、優れた技術やノウハウをもつ企業との連携を強化してまいります。

■経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2018」概要 

日時:2018年1月18日(木)(13:00~15:30頃の予定)
会場:東京ドームシティ プリズムホール(東京都文京区後楽1-3-61)

<応募内容の例> 
*以下に挙げられるような課題の解決に貢献し、ヘルスケア産業をリードする事業を募集

• 健康への気付き、健康管理・予防、行動変容の促進、健診受診勧奨、医療アクセスの向上
• 医療・介護現場の業務負担軽減
• 自立支援型介護及びその支援
• 患者・要介護者や高齢者のQOL向上     等

<主な審査基準>

• 課題の解決に資するインパクト
• 新規性・革新性
• 成長性・将来性(事業実現のための調達計画を含む)

詳細はこちら

 

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントhttp://www.armg.jp
広報担当 :小林 幸子
TEL:03-5794-3890 FAX:03-5794-3821