ニュースリリース/トピックス

経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」に『サポート企業』として参加

2017年03月03日
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二
(JASDAQ コード8769)

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」のサポート企業として参加することをお知らせします。

 「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017(JHeC)」は、ヘルスケア分野における社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を発掘し表彰する、経済産業省主催のビジネスコンテストです。日本再興戦略2016に示された「新たな健康寿命産業の自立的創出に向けた環境整備」に対する取り組みの一つとして昨年発足し、本年は2回目の開催となります。
 このたび当社は、本コンテストの「サポート企業」として参加を表明いたしました。サポート企業は、技術アドバイスやマーケティングなど、さまざまな方法で受賞企業を支援する役割を担っています。当社は、「ストレスチェック」を起点にメンタルヘルスケアサービスを提供する事業者として、あらゆる側面から新たな取り組みに挑戦する企業を応援いたします。

 今後も当社はヘルスケア業界の発展に貢献するべく、優れた技術やノウハウをもつベンチャー企業などとの連携を進めてまいります。

■経済産業省主催「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2017」概要
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/jhec_home.html

<開催概要>
 日時:2017年3月3日(金)(15:00~予定)
 会場:日経ホール(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル)
<JHeC2017のテーマ>
 ヘルスケア産業のNEXT STAGE
<応募内容>
・生活習慣病の予防
・介護(サルコペニア、認知症等)及びその予防
・高齢者のQOL向上、生涯現役社会の構築
(社会参加支援、見守り、生活支援等)
・医療・介護現場の効率化・負担軽減 等社会的課題を解決するための事業
<主な審査基準>
・社会的課題の解決に資するインパクト
・新規性・革新性
・成長性・将来性(事業実現のための調達計画を含む)        

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントhttp://www.armg.jp
広報担当 :小林 幸子/大橋 健一
TEL:03-5794-3890 FAX:03-5794-3879