ニュースリリース/トピックス

カウンセリングサービスを単体で提供

~ストレスチェックにおける「高ストレス者」フォローを推進~

2017年06月22日
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二
(東証第二部 コード8769)

 株式会社アドバンテッジ リスク マネジメント(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:鳥越 慎二、以下「当社」)は、カウンセリングサービス(外部相談窓口)を単体で提供する「アドバンテッジ タフネス カウンセリング」の販売を本日6月22日より開始いたします。

 当社がストレスチェック担当者に向けて昨年12月に実施したアンケートによると、「ストレスチェック義務化に対応する上で課題と感じた点」として、半数以上の担当者が「高ストレス者で医師面接を希望しない人のフォロー」を挙げました。厚生労働省の「ストレスチェック指針」においても、法定ルートの医師面接のみではなく、匿名で利用できる外部相談窓口を設け、従業員が気軽に相談できる体制を整備することが推奨されています。
 当社はかねてより、ストレスチェックから集団分析、その後のセルフケアや高ストレス者のケアに至るまでのサービスをパッケージにした「アドバンテッジ タフネス」を提供してきました。同商品で提供するカウンセリングサービスは、事業者からの依頼が条件とされる医師面接は希望しないものの、各自で何らかの対処を希望する高ストレス者や要注意者へのケアの役割を果たしており、多くの利用者や企業から高い評価を得ています。
 このように、「アドバンテッジ タフネス」はストレスチェックの運用を一気通貫で受託できることが強みである一方、機能別の販売(サービスの単品売り)は原則行っておりませんでした。
 しかしこのたび、高ストレス者のフォローに課題を感じる多くの企業からの強いご要望にお応えし、当社はカウンセリングサービスを「アドバンテッジ タフネス カウンセリング」として単品で提供することにいたしました。これにより、チェックの仕組みを自社開発するなど、運用を内製化する比較的大規模な企業や、チェック機能のみをシステム会社から購入し使用している企業など、これまで当社のカウンセリングサービスを提供できなかった層にも活用いただくことが可能になります。

 当社は引き続き、お客様のニーズに柔軟に対応した商品サービスを提供し、企業のストレスチェック制度運営やメンタルヘルス問題の解決に貢献してまいります。

■「アドバンテッジ タフネス カウンセリング」 概要

 ・カウンセリング形態:対面・電話・メール・Web
 ・対応時間     :24時間(土日も利用可能、対面/Webは9:00~22:00)
 ・価格       :従業員一人当たり1,250円
 *一企業当たりの最低引き受け金額を設けています。詳細は営業部にお問合せください。
 *実際の利用人数ではなく、契約企業における従業員の人数です。
 ・特徴        : 1)カウンセラーは臨床心理士、産業カウンセラー、精神保健福祉士のいずれか、もしくは複数の有資格者であり、かつ一般企業等での就業経験あり
            2)全国7か所の直営カウンセリングルーム/約200か所の提携カウンセラーにて対応  
            3)相談者の物事の捉え方(認知)を自身に気づかせ、自分で考え方や行動をコントロールできるように導く「認知行動療法」の手法を活用
・その他        :  2親等までのご家族も利用可能

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントhttp://www.armg.jp
広報担当 :小林 幸子/大橋 健一
TEL:03-5794-3890 FAX:03-5794-3879