ニュースリリース/トピックス

メンタルヘルスケア事業の営業進捗状況に関するお知らせ

2016年11月07日
株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメント
代表取締役社長 鳥越 慎二
(JASDAQ コード8769)

  株主および投資家の皆様に、当社の主力事業であるメンタルヘルスケア事業の営業進捗状況をタイムリーにお知らせすることを目的として、最新時点におけるストレスチェック義務化対応商品「アドバンテッジタフネス」の営業概況をお知らせいたします。

  昨年12月の法制化後、第1回目のストレスチェック実施期限が本年11月末日であることを踏まえ、成約に向けて案件のクロージングを重点的に推進した結果、本日(11月7日)現在、直販営業にて1,167百万円の新規契約を獲得しております。加えて、官公庁マーケット(入札)、パートナーを介した販売(チャネル)に関しまして、両者合計で169百万円の新規契約を獲得しており、新規契約の総額は、1,336百万円となりました。

契約金額①

※1 前回は直販営業による契約金額をグラフ化しておりましたが、今回より入札・チャネルを含む「アドバンテッジタフネス」契約金額全体(一部契約見込金額を含む)をグラフ化しております。
※2 昨年度までに成約した案件も含んでおります。

 今後は、初年度は他社等にてストレスチェックを実施した企業あるいは法制化対応に至らなかった企業をターゲットとした営業活動に取り組み、ストレスチェック義務化2年目という新たなステージでの新規顧客獲得を推進いたします。
 また、東京・名古屋・大阪に加え、新設する札幌・仙台・広島・福岡を含めた全国7か所の直営拠点を活かし、引き続きストレスチェック義務化対応サービス提供先の一層の拡大に努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 アドバンテッジ リスク マネジメントhttp://www.armg.jp
経営管理部長 山羽 正洋
TEL:03-5794-3800