当社の健康経営に関する取り組み

健康経営宣言

株式会社アドバンテッジリスクマネジメントおよびそのグループ会社は、
企業理念「企業の元気を創り出す。」及び
コーポレートメッセージ「企業に未来基準の元気を!」を実現し、
お客様に真の付加価値を提供するためには、
われわれ自らがその目指すところを体現することが重要だと考えます。

そのため、従業員が健やかに生活し元気に働いていけるよう、
会社をあげて健康経営に取り組むことを宣言します。

従業員の「元気」を通じて、人々が「安心して働ける環境」と
企業の「活力ある個と組織」をみなさまと共に創り出してまいります。


株式会社アドバンテッジリスクマネジメント
代表取締役社長 鳥越慎二

健康経営に関する目標

目標:健康診断有所見率の減少

プロセス目標①:運動習慣の促進
指標
軽く息が弾むような運動の頻度が週1~2回以上の従業員比率
39.7%(2018年)⇒ 60%(2020年)
方法
運動習慣の促進を、強歩大会等のイベントや研修で啓発
プロセス目標②:睡眠時間の増加
指標
1日あたりの睡眠時間が6時間以上の従業員比率の増加
50.8%(2018年)⇒ 70%(2020年)
方法
睡眠に関する情報提供、セミナーの開催等の従業員教育、睡眠アプリの活用
プロセス目標③:喫煙率の低減
指標
喫煙率
11.6%(2018年)⇒ 8%(2020年)
方法
喫煙による健康被害に関する情報提供、セミナー等の従業員教育、
禁煙外来の費用補助、ニコチンガムの購入費用補助等

健康経営施策

2017年度

食生活改善の推進
  • 特定保健指導の実施率向上
  • 血糖値、脂質異常症等の改善に向けた食生活に関する情報提供
  • オフィス向け置き野菜サービスの導入
運動機会の増進
  • 強歩大会の実施
  • オフィス内へのバランスボール、スタンディングデスク設置
  • 運動部活動の奨励
  • 全社でのスポーツ大会の実施
  • フィットネス、ヨガ教室の開催
  • 業務中にできるストレッチ情報の発信
メンタルヘルスケア
  • ストレスチェックを年2回実施
  • ストレスチェック結果から組織ごとに改善計画を立案し、実行
  • 従業員向けセルフケア研修、管理職向けラインケア研修の実施
  • ショートスパンで実施可能なサーベイを利用し、エンゲージメントを調査
ワークライフバランスの推進
  • 定時より 1時間早く帰宅できる「プレミアムノー残業デー」 を導入

2018年度

現状把握とKPI設定
  • 健康診断結果管理システムを活用し、データを分析
  • 生活習慣に関するアンケートを実施し、データを分析
  • 健康診断結果、生活習慣に関するアンケート、ストレスチェック結果を
    クロス分析し、健康経営のKPIを設定
  • 健康診断受診率100%、二次健診受診率100%に向けて、受診を促進
  • 健診結果管理システムを活用した健診結果の経年管理
がん検診の受診促進
  • 34歳以下のがん検診(大腸、婦人科)費用を会社が負担し、受診を促進
保健指導
  • 健康診断結果を基に、保健師が面談を実施し、ハイリスク者をフォロー
  • 過重労働者(残業45時間/月以上)と保健師が面談を実施し、健康管理を
    行う
生活習慣病予防施策
  • 健康セミナーの実施
  • 社内報や社内掲示による健康情報の提供
  • 健康に配慮したヘルシー弁当の社内販売を開始
  • インフルエンザ予防接種補助及び集団予防接種を実施
  • 全社でのスポーツイベントを開催
  • 運動部活動の奨励
  • 4名以上でのスポーツイベントにおける費用補助