メンタルヘルスケア事業

従業員みんなの元気で、明日の企業を強くする。

これからのメンタルヘルスケアに求められること
それは、社員毎・組織毎にメンタル不調の未然防止策を打ち出し、データを見ながら改善しつづけることです。

私たちは、約20年にわたり科学的根拠に基づいてストレスチェックを起点としたメンタルヘルスケアサービスを提供。
その中で得たビッグデータ(※)を基に、社員や組織の元気を維持・向上させていく方法を有し、
日々企業の健康経営を支援しています。
さらに、社員の皆さまのメンタル状況に合わせたカウンセリングや研修、医師面接、
万一の休職時におけるサポート業務や復職支援に至るまで、すべて当社独自のサービスでご提供しています。

※2017年3月末時点 メンタリティマネジメント利用者数237万人。

  • アドバンテッジタフネス

    詳しく見る
  • ストレスチェック義務化対応
    メンタルサポートプログラム
    ストレスチェックのスムーズな実施はもちろん、診断結果に応じた従業員のストレス対処や組織改善アドバイスなど、個人と組織どちらにもサポートできる独自プログラムをご用意。例えば、診断結果に応じたストレス対処法やポジティブ思考の習得、モチベーションを高めることを目的とした管理者/一般職向け教育(eラーニング、集合研修)などを実施し、組織の活性化を実現します。

ストレスチェック対策やメンタルヘルスケア、組織活性化について
ご関心がある方は、お気軽にお問合せください