煩雑になりがちな休業者管理業務を効率化。休業者・復職者管理代行サービス「H-ARM-ONY(ハーモニー)」

産休育休、傷病、メンタル疾患などによる休業者・復職者管理の煩雑な業務にお困りではないですか?

■とにかく提出資料が多い 「休職申請書」「休職管理・職場復帰に関する同意書」「傷病手当金申請書」など、スケジュールに応じて多数の書類の入手・管理を行う必要があります。それぞれの書類に入手等の期限があるため、休業・休職者と人事担当者ともに期限内の対応が求められます。

■スケジュール管理が大変 精神疾患での休職の場合、初回診断書の休職期間で復職することはほとんどなく、休職期間が延びることが通常です。そのため、個人のスケジュール変更が多く、即時に対応が必要となりますが、エクセル等での管理ではすべて書き直さなくてはなりません。

■なかなか休業者と連絡がとれない 特にメンタル不調による休職者に対しては、定期的に電話等で連絡を取り、体調や生活状態の確認などを行い、記録することが大切です。しかし、連絡の方法やタイミングなどのルールがないと、言った言わないなどのトラブルの原因になります。

■バラついた管理により時間がかかる スケジュールデータ、書類の管理、対応記録、やりとりしたメールなどのデータが様々な書式で存在することで、個人ごとの情報の変更・更新のとき、全てのデータを確認しなくてはならないため、業務が煩雑になりがちです。

「システムによる業務管理」と「専門家による人事代行」の両面で休業者・復職者管理をサポートし、リスクと負荷を軽減します。

H-ARM-ONYとは

詳しくはこちら

H-ARM-ONYの機能

詳しくはこちら

サービスのメリット

詳しくはこちら

下記チェック項目にあてはまりませんか?

□ 休業者管理体制が整っていない(人事が手探りで管理している)
□ メンタル不調による休業者が多い。
□ 休業者対応の時間がない(人事リソースがない)。
□ 各地に事業所があり、休業者情報の取りまとめが煩雑。
□ 就業規則、休業者管理ルールを見直したい。
□ リスクヘッジの観点からしっかりと対応記録をとる必要性を感じている。

これらの課題を解決するのが「H-ARM-ONY」です。

休業者・復職者管理代行サービス「H-ARM-ONY」お問い合わせ 復職支援の課題解決のヒントに 休業者・復職者管理代行サービス「H-ARM-ONY」 導入事例資料 無償ダウンロード 休業者管理・復職支援マニュアル 無償ダウンロード