TOP > ここがちがう!アドバンテッジのGLTD

専門代理店だからGLTDの運用を安心してまかせられるアドバンテッジのサポートとは

専門代理店による安定した制度運営

GLTDは企業と従業員を長期間にわたりサポートする制度として活用されますが、本来の価値は導入してからの実務運用により評価されます。
GLTDを価値ある人事制度にするためには、安定してGLTD制度を運用する体制が必要不可欠です。

GLTD制度運営の専門代理店として、アドバンテッジは“最良の運営パートナー”を目指しています。

導入から運営まで

1.導入
最新・最良の制度設計
制度の浸透
効率よく高い加入率を実現
制度の維持・運営
ご契約手続きや制度見直しをサポート
休職者・保険金受給者への対応
スピーディかつスムーズな請求サポート
専門代理店=「運営のパートナー」

制度のプランニング、任意加入のサポートはもとより、制度を人事制度として浸透させ、制度を維持・見直しや休職者・保険金受給者への対応のサポートを通じてGLTD制度の安定的な運営を実現します。

専門代理店としての取り組み

営業担当・事務担当・保険金請求担当を専任し、豊富な事例と各々の専門性を活かしチームでサポート

根幹となる機能のシステムを強化し安定したサービスをお届け

導入企業様から

情報システム会社 A社 ご担当者様

メンタル疾患による休業者が増加しており、対策を検討しているときにGLTDの提案を受け、こんな保険があったんだ、と思いました。

はじめて検討するため、情報が少なく、また、どのように進めたらよいかが分かりにくかったのですが、アドバンテッジ社からはGLTDの基本的な部分から、かなり詳細なポイントまで情報提供があり役立ちました。

また導入企業がどうして検討したか、背景や決定した理由なども情報提供をしてくれたので社内検討に際してはとても助かりました。

いくつか提案があったプランから会社のコストとして、60才まで給与の30%程度の補償を下支えとして導入し、従業員が上乗せで自分でコストを負担する上乗せプランは30%、40%、50%のプランから選択できる形にしました。
当社の従業員にとって適切な補償制度が設計できたと感じてます。

GLTDは団体でしか導入できない仕組みであるため従業員にもしっかり知っておいてほしいと思い、周知活動の徹底をしました。

会社の制度として従業員に対しての説明会を丁寧に開催し任意加入部分は、50%以上の従業員が加入して、非常によい反応でした。

会社のコストは一部ですが、従業員と一緒に高品質のセーフティネットを構築することができました。

その他、導入企業の事例はこちらから

GLTDのことならアドバンテッジにお任せください。

1.導入
会社ごとに異なる人事制度にあわせて、適正な保険設計がカギです。また、保険会社から常に情報を集め、最適な条件をご案内します。
2.制度の浸透
制度の高い加入率は従業員から支持されているバロメーターです。効果的なノウハウやツールを使ってGLTD制度の周知をサポートします。
3.制度の維持・運営
専任の担当が契約管理システムを用いデータ管理を致します。またご契約手続きや制度の見直しを専門知識を活かしサポートします。フリーコールを設け、被保険者の方からのお問合せも対応します。
4.保険金請求
専用のシステムに請求に関する情報を登録・管理し、専任の担当者がスピーディーかつスムーズに被保険者様の請求をサポートします。